活動報告 [家族交流会]

新しいものから10件ずつ表示しています。
前へ  次へ

平成29年7月17日(月・祝)岐阜地区家族交流会

県民ふれあい会館1棟5階にて、開催しました。
23組のご家族が参加され、協力員等総数78名でした。
今回は長良特別支援学校の先生に「就学について」講演していただきました。
就学前のお子さんをお持ちのご家族が多く参加されていましたので、情報を得たり学ぶ機会となったのではないでしょうか。
また、「風船回してインタビュー」というゲーム方式で、みんなで語り合いました。楽しい雰囲気の中、自分の思いを話す機会があればと企画しました。時間が短かったですが、いろんな人の意見を聞き、みんなで交流することができました。


平成29年6月25日(日) 飛騨地区家族交流会

飛騨市役所のハートピア古川にて開催しました。19組のご家族を含む、総勢92名の方が参加されました。リトミックで音楽を聴き、ゆったりと体を動かしながら、会が始まりました。そんなやわらかい雰囲気の中、みんなで自己紹介しあい、思っていることを言葉にし、交流しました。午後からは恒例の朗読会や朗読劇団員たちのリアルな意見に共感したり、意外だったりと盛り上がりました。今回は、飛騨市長さんにお越しいただきました。また飛騨地区にある岐阜県看護協会立訪問看護ステーションから野崎さんに講演していただきました。楽しい時間と学ぶ時間をミックスした充実した時間になりました。

平成29年3月26日(日) 中濃地区家族交流会

美濃加茂市生涯学習センターにて開催しました。
小雨が降っておりましたが、多くの方に参加していただき、ありがとうございました。
今回は、一宮市のフォークグループ「ちんちくりん」の関さんにギターを弾きながら歌っていただいたり、劇団そらまめの朗読会があったり、大きな風船で遊びながら、いっぱい話をしました。どれも楽しく過ごすことができました。また、最後にはみんなで輪になり、日頃思っていることや悩んでいることなどを参加者で共有し考える時間を持てました。

途中から参加したりと自由な雰囲気の中で、それぞれに充実した時間を持っていただけたと思います(^o^)今回、協力していただいた方や参加していただいた方、ありがとうございました。次回の参加もおまちしています!


平成29年2月11日(日) 岐阜地区家族交流会

岐阜地区家族交流会を開催しました。
2月の中旬で、その日だけ雪が降るという悪天候でしたが、多くの家族の方々に参加していただきました。
今回は、岐阜県庁の医療福祉連携推進課の係長さんによる「岐阜県の短期入所」についての講演をしていただきました。その後、恒例になりつつある「劇団そらまめ」による朗読会がありました。また、食事を食べながらの談笑や家族一人一人の思いを話す時間がありました。共感したり、新しい発見があったことを期待したいと思います。子どもたちのご兄弟も多く参加されており、今後はさらに楽しめる交流会にしていけたらいいと思っています。

平成28年12月4日 東濃地区家族交流会

瑞浪市市民福祉センター「ハートピア」にて開催しました。26組のご家族の方に来ていただき、総勢105名という最大の参加者数となりました。巨大風船で楽しんだり、少数グループで話したり、参加者全員で情報共有したりとみんなが交流することができました。東濃地区のご家族代表の方々が、参加者みんなで楽しみ充実した時間が持てるようにと、たくさんのアイデアや工夫をしてくださいました。本当にありがとうございました。今回の皆さんの出会いが今後つながることを願っています。

平成28年10月22日 西濃地区家族交流会 

西濃地区家族交流会を川並地区センターにて開催しました。
今回は、14組の家族の方が参加されました。
みんなで語り合ったり、フラダンスを一緒に楽しむことができました。
県の事業「みらい」の紹介のためのTV撮影もありました。
皆様にご協力いただき、ありがとうございました。

平成28年6月26日(日)飛騨地区家族交流会

今年度、最初の家族交流会は、飛騨地区(高山市役所国府支所)にて開催しました。

今回は、16組の家族の方々が参加されました。
飛騨市長、県議会議員、市議会議員、高山市役所、飛騨市役所、訪問看護ステーション、福祉施設、JA厚生連看護専門学校、ボランティアの方々など多くの関係者の方々にも参加・サポートしていただきました。
午後からは、高山市障がい者生活支援センターと家族の方の進行により、この地域で暮らすために必要な情報を学んだり、新しく開設したデイサービスや施設についての説明を受け、意見交換をしました。いろいろな立場の方々の気持ち、情報、問題点を共有でき有意義な時間になりました。

平成28年3月27日(日) 中濃地区家族交流会

今年度最後の家族交流会は、中濃地区(美濃加茂市生涯学習センター)にて開催しました。

今回は希望が丘こども医療福祉センター言語聴覚士の杉本先生に「食事とは」のお話をきき、目を閉じて食べるなどの体験をしました。いつも当たり前に食べていることを"意識”することができました。また、ギター演奏もしていただき、みんなで歌い、とても盛り上がりました!
岐阜県総合医療センター保育士の高垣先生には「ポケットの中身は~♪♪」「♪♪だいこん~(手拍子)~しいたけ~(手拍子)~♪♪ぼうし!」といろんな歌や遊びを通して楽しい時間を過ごすことができました(*^。^*)

岐阜県庁職員さんや美濃加茂市役所職員さん、岐阜聖徳学園大学の先生、関市中央親子教室の保育士さん、コスモス訪問看護ステーションの看護師さん、つるかめ訪問看護ステーションの看護師さん、あじさい看護専門学校の看護学生さんなど、たくさんの関係者の方々にご協力いただき、充実した1日になりました。
本当にありがとうございました。

平成28年2月28日(日) 岐阜地区家族交流会

岐阜市薮田南 ふれあい福寿会館1棟5階にて開催しました。
春を思わせる暖かい日で、19組の家族、24人の関係者、総勢66名が参加されました。

参加された家族の方から、こんな感想をいただきました。
「幅広い年代の家族の皆さん、福祉や医療に携わる方々と顔を見合わせながらの4時間は和気あいあいと、そして充実の内容でした。すぐに解決できなくとも、それぞれが口を開いて一歩を踏み出せば、求める先が見えてくる。そんな繋がりの場になってきています」  臼井美恵子さん
それに対し「様々な方と集う機会は自分達では限界があり、こういった会を作っていただけ本当にありがたいです。」とのコメントがありました。

また、大垣市民病院の理学療法士である木野先生による「移動の方法」についても学ぶことができました。
今回は、家族会についてアンケートを行いました。皆さんの意見を参考にさせていただき、今後の家族会が、もっと「行きたい家族会!」になるよう努力していきます!

平成27年11月1日(日) 東濃地区家族交流会

土岐総合福祉センター ウエルフェア土岐にて、26家族58名、関係者17名、関係職員7名、総勢82名の参加がありました。アットホームな雰囲気の中、情報交換ができ「また来たいです!」との声もいただけました。
前回は多治見、今回は土岐、次回は…。どんどん交流が広がっていくといいですね。

新しいものから10件ずつ表示しています。
前へ  次へ

重症心身障がい在宅支援センター みらい
〒500-8384
岐阜県岐阜市薮田南5-14-53
岐阜県県民ふれあい会館
         1棟5階
TEL 058-275-3234
(窓口時間 9:00~17:00)